艶歌に酔う日々

艶歌が良い、日韓仲良く!

日本列島は無敵艦隊

朝鮮戦争時、日本は大儲けしたとしたと言うけど。
この件は日韓ともに散々言い争いになった話題ではないかと思う。
多分、2年前だと思うけど、偶然nhkスペシャルドラマという番組で戦後トヨタ自動車の話をしてるのを見た。
資金繰りで大変苦労してる内容だった。トヨタ系列やこの地域はなぜ社員を簡単に首にしないか、、、その時訳を分かった。
トヨタ自動車で勤めていた社長は会議中にたまにいう。
朝鮮戦争のおかげで今のトヨタ自動車がいるのだと。
この話はトヨタ自動車の社内でも有名な話だと。
ほら!やはり日本は朝鮮戦争時に大儲けしただろう、、、
果たして、日本が大儲けしたことで片付けられる話なのか!
1592年の文禄・慶長の役の時、当時の朝鮮は開戦後20日ぶりに漢城が陥落され、宣祖は北へ北へ避難して行った。
朝鮮が滅亡する寸前に明の助けで何とか国を守ることができた。
歴史は繰り返されると言ったか。時が経て、1950年に朝鮮戦争が起きた時、北に対して戦力の劣勢に置かれた韓国軍は開戦後3日ぶりにソウルが陥落され韓国軍は南へ南へ後退していった。
最後の防御線がかの有名な落東江防御線。
この落東江防御線が崩れると戦争は北の勝利で終わりだった。
お互いに熾烈な戦いを繰り広げたが、韓国軍は何とかこの防御線を守り切ったお陰で米軍とUN軍が戦列を整えて反撃が出来た。
単純に米軍とUN軍のお陰で国を守ることができたと思うかも知れないが、これは後ろに民主主義国家である日本が居たから可能だったのを忘れてはいけないと思う。
日本列島が巨大な軍需工場になって必需品を生産してくれたから北朝鮮人民軍を退けて民主主義自由を守ることができた。
日本の経済発展はおまけなもんで、韓国の自由を守ったのがはるかに大きなことであった。そうじゃなかったら今は金正恩の下で奴隷生活をしてるだろう。思うだけでゾッとする。
その時、日本の役割について韓国では絶対感謝しないだろう。
勿論、日本は防御線を上にしたとは言え。

慰安婦や安重根を見る目。

私は慰安婦問題で資料を調べて読むうちに一つ壁にぶつかりました。この問題を理解する上には当時の価値観を知らねばと。しかし今の時代に当時の価値観を知ることが出来るか疑心暗鬼で資料を調べて見たら、意外と知ることが簡単に出来ました。勿論、私の知識不足を感じましたが日本のネットユーザの凄さも感じましたことで。
それで、追っていくうちに慰安婦の嘘、挺対協の素顔、そして今まで日本が対応してきたのを見て評価してるし、だから挺対協を何とかしたいという気持ちになるわけです。
なので、今の日本の価値感で当時の国を失われた人たちの行動をテロ-だと今の価値観で語ってしまうとそれは無理があると思います。
その当時はテロ-と言う価値観があったのでしょうか!
ならば、文禄・慶長の役時、豊臣秀吉は日本にて英雄視されているけど、彼はいったい何十万何百万人の人たちを犠牲にしたんですか。
その延長線で太平洋戦争を起こし、またどれ程の人たちが犠牲になったんですか。

いま、安倍総理は改憲を進めてますが、私は別に構いませんが(自己防御の点で)それが後にどんな方向に向かうか何が起きるか分からないことです。しかし、前歴があるのでそれが怖いです。
昭和天皇は国民に”ごめん”という一言も残さず国民から尊敬されながらこの世を去っていったのを覚えています。

テロ-を語ろうとすれば日本も韓国に負けないので言いませんが、
色んな事を喋る人の中で知識はあっても知恵がないのを感じます。
日本人じゃなく国際人になる為には日本の価値観を半分捨てた方が良いと思います。

産経の加藤達也は自分自身を知らぬ馬鹿であろうか!

産経の加藤達也は自分自身を知らぬ馬鹿であろうか!
セウォル号7時間の虚偽の記事を書いて韓国の検察から起訴された者である。
しかし、政治的決断で無罪に言い渡され日本に戻って来たのである。罪が無かったわけではない。なのに日本に戻ってきてはまるで凱旋将軍のように反省はせずあっちこっち転々しながら韓国での戦いぶりを言いまくっている。
ある言論では、彼の記事に対して間違いを指摘する反面、或る記事には記事の内容はどうであれ韓国に暴言を吐いてくれたからよくやったねと擁護すところもある。
/// 加藤達也・産経新聞前ソウル支局長の「名誉毀損」事件に対するソウル中央地裁の判決は、無罪だった。これまでの韓国内での判例から見ても順当な判決だが、外国人特派員を刑事事件の被告にしたてた異例の裁判は、韓国型民主主義の弱点を露呈したものである。韓国的リーダーシップの悪弊と、韓国の伝統的悪習である「大統領への過剰忠誠」が、検察当局による起訴処分を引き起こした。言論の自由をめぐって「国際的常識」にほど遠い現状について、韓国は深刻な自省が必要だ。///
引用文であるが、その通りだと認めるにしても<<大統領への過剰忠誠>>の表現が引っかかる。
日本は総理に対して過剰忠誠がないだろうか?
マスコミでは総理に物を言えなくなったと嘆いた声も聞こえたた。
当時、よく加藤達也を始め日本中が韓国は言論の自由がないのか!
表現の自由がない国なのかと叫んだけど、報道の自由ランキングを見ると韓国は70位で日本は72位にランクされている。
そんな国が平気で(安部も含めて)言論の自由あーだこーだ言えるだろうか。
これは、クラスで成績3位の子が1位の子にお前勉強頑張ってね!というような馬鹿々々しいことではないだろうか!